参画企業:
株式会社最上試作工房

試作ビジネス業界の問題を打破するMMF(Micro Module Factory)プロジェクト

小型・軽量で省電力・省スペースの環境配慮型高性能マシーンを開発・供給することで、密集市街地における試作工場の操業を可能にし、小型・高性能な製造装置が手軽に入手できれば、優れた技能を有する技術者が起業する際の初期負担も軽減されます。平成18年春の「町家プレス」を皮切りに、順次「卓上試作マシン」シリーズをリリースしてまいります

株式会社最上試作工房の会社概要

設立2005年3月
代表取締役鈴木 三朗
所在地〒615-0034 京都市右京区西院西寿町5番地
(株)最上インクス内
TEL075-325-5552
FAX075-325-5670
事業内容●メーカーからの開発受託、ソリューション提案による設計・試作から 量産に至るプロセス請負
●製品開発受託および量産製造業務の請負、OEM製品生産請負
●「京都試作ネット」の運営管理。
会員企業へのシステムの貸与、P/J支援サービス提供
●MMF卓上型試作製作機械の開発と販売およびFC事業
●上記に関連するコンサルティング、教育、出版
WEBサイトhttp://saijo-shisaku.com/