参画企業:
株式会社有田製作所

圧倒的な細物加工技術、複合加工、最大限のコストパフォーマンス

有田製作所は、得意分野として、圧倒的な細物加工技術を要していると自負しております。細物加工に組み合わせ、複合加工も承っております。複雑な加工の中に、細物もふくまれるような特殊加工が、私達の得意分野。まずはお気軽にお問い合わせください。また、ロットでの受注においては、最大限にコストパフォーマンスを発揮できると考えております。その秘密は、プログラムの技術にあります。様々な側面で、お客様をサポートする。そんな企業を目指しています。

株式会社有田製作所の会社概要

創業1959年6月
代表取締役有田 一繁
所在地〒601-8354 京都市南区吉祥院仁木ノ森町27番地
TEL075-672-5518
FAX 075-681-1220
業務内容・半導体製造装置部品
・医療用機器部品
・産業用機械部品
・NC旋盤加工
・マシニング加工
WEBサイトhttp://arita-fct.com/

株式会社有田製作所のオススメ試作

株式会社有田製作所のオススメ試作 - 細物旋盤加工

細物旋盤加工

有田製作所の最大の強みは、0.5~20㎜径の細長い加工です。細物旋盤加工に特化した設備をそろえており、産業用機械部品や医療機器部品など、幅広い用途に使われるあらゆる細物旋盤加工をお請けいたします。鉄、ステンレス、アルミ、銅、真鍮など一般的な材質はほとんど対応しています。細物旋盤加工で小ロットに対応した会社は全国的にも少ないため、大変重宝されています。

株式会社有田製作所のオススメ試作 - 複合旋盤加工

複合旋盤加工

複雑な形状のカットも、有田製作所の複合旋盤加工であれば安心してご注文いただけます。技術革新によって機械部品の形状も複雑化が進む中、産業機械はもとより、医療機器のような精密さが求められる機械でも複雑な部品を希望されるメーカーが増えています。有田製作所では最小φ3から最大φ180まで幅広いサイズの部品を高い技術力と多様な設備で製造しています。

株式会社有田製作所のオススメ試作 - デザイン試作

デザイン試作

デザインの凝った雑貨やアート作品など、複雑な形状の試作を承ります。趣味やレース用の自転車・自動車の1点もの部品、楽器の部品など、小ロットの部品製作にも力を入れています。もちろん材質や形状など細かくご指定いただけます。細物旋盤加工や複合旋盤加工の技術力で、お客様の想いをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

株式会社有田製作所の自慢の設備

株式会社有田製作所の自慢の設備 -主軸台移動型CNC旋盤 Cincom L20-Ⅷ(7M8)

主軸台移動型CNC旋盤 Cincom L20-Ⅷ(7M8)

有田製作所が最も得意とする、小径物・細物旋盤加工。細物旋盤加工に特化した設備としてバーワークが可能な主軸移動型CNC自動旋盤5台と、NC旋盤2台、NC複合旋盤3台を保有しております。バー材(2m~3m定尺材料)をそのまま機械にセットし、金太郎飴のように次々に切り出していけるので、時間的にもコスト面でも高いパフォーマンスを発揮します。あらゆる機器製造に必ず使われる小径部品。私達は、確かな技術でそのご要望にお応えいたします。

株式会社有田製作所の自慢の設備 -3次元測定機 接触/画像 (O-INSPECT 322)

3次元測定機 接触/画像 (O-INSPECT 322)

天体望遠鏡・顕微鏡・光学レンズメーカーの老舗である独カール・ツァイス社製の最新3次元測定機です。2013年12月に京都府下で最も早く導入しました。お客様に出荷する際、測定機による精密検査で品質を保証し、安心をご提供しています。保証精度は2.4μ(ミクロン)。接触式センサと画像センサの両方が備わっており、それぞれのセンサの得意な測定を組合わせることで複雑な形状の測定が可能です。