参画企業:
土肥板金工業株式会社

「複雑な加工」、「短納期」、「単品加工」など、図面のないものでも「カタチ」にします。

土肥板金工業株式会社は、永きにわたり、建築金物の板金加工でその技術を磨きました。長年培ったノウハウを蓄積し、今では図面が手書きの状態からでも製品化は可能になりました。また、製品の特製上、緊急を要するアイテムの受注もあるため、ご注文をお聞きし、即日、あるいは翌日の納品というスピードで製品にすることができます。建築金物に関する板金加工なら、土肥板金工業株式会社へお任せください。

土肥板金工業株式会社の会社概要

創業1950年
代表取締役土肥 秀則
所在地〒607-8232  京都府京都市山科区勧修寺福岡町320
TEL075-502-4611
FAX075-502-4613
事業内容・ステンレス・アルミ加工
・建築金物加工
・機械金物加工
・インテリア・什器製作

土肥板金工業株式会社のオススメ試作

土肥板金工業株式会社のオススメ試作 - デザイン系ステンレス加工

デザイン系ステンレス加工

試作案件でアーティストからのご依頼をいただくことが多々あります。図面もないところから作り始めるのでしっかりお話しを伺って、対話しながら作っていきます。写真の椅子はステンレスのフラットバーを曲げたものを組合わせて作られています。土肥板金工業では長さ3mまでの曲げ加工ができますので、大きいものでも複雑な曲げ加工ができます。アート作品から、産業機械の部品、建築部材までお任せ下さい。

土肥板金工業株式会社のオススメ試作 - 建築用途に合わせた各種試作加工

建築用途に合わせた各種試作加工

建物のエントランスの庇、手すり、樋、外壁パネルなど、建築部材を製造しています。既製品では対応できない規格外の大きさ、複雑な角度など、一品もの/試作品の加工はぜひ土肥板金工業にご相談ください。建築部材の製造は先々代の頃に始まり、長年の経験とノウハウがあります。手書き図面で受注をいただくことも多く、とにかく急いでおられる方には当日納品も対応いたします。

土肥板金工業株式会社の一押しスタッフ

土肥板金工業株式会社の一押しスタッフ -中路 智也

中路 智也

シビアな精度で綺麗な板金加工

板金を切り出すところから、曲げ、溶接、仕上げまで、ひとつの案件を最後まで責任を持って受け持ちます。仕事をする上で一番大切にしているのは、仕上がりの綺麗さです。板切りの段階から、寸法がちょっとでもずれていると、後工程の曲げ、溶接の段階でどんどん影響が出てしまいます。溶接の仕方や磨く方向など、より綺麗に仕上がるようこだわっています。

土肥板金工業株式会社の自慢の設備

土肥板金工業株式会社の自慢の設備 -ベンディングマシン(AMADA FaBⅢ-1253)

ベンディングマシン(AMADA FaBⅢ-1253)

大物も対応できるベンディングマシンで、手のひらサイズから3mの長物まで1回で曲げることが可能です。機械操作は経験豊富な職人が行いますので、L曲げからR曲げまで、さまざまな複雑な曲げ加工に対応します。手書きの図面からでも製品化まで安心してお任せください。

土肥板金工業株式会社の受賞・認定・メディア掲載歴

2013年男の隠れ家MONO 逸品礼讃vol.1 p37世界が認めた日本の逸品、日本の凄技