参画企業:
HILLTOP株式会社

高い生産能力で、在庫がなくても瞬時に製品を供給します。

HILTOPはアルミ製品に特化し、「モノづくりの考え方を根本から変えた生産プロセス統括管理システム」です。それは、「多品種単品の無人化加工」という極めて難しい離れ業を実現したことであり、顧客へ正しい製品品質と短納期を提案するものであります。「アルミの加工ならHILLTOPへ!」HILLTOPは、私たちのモノづくりの姿勢そのものです。

HILLTOP株式会社の会社概要

設立1980年9月1日
代表取締役山本 正範
所在地〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1-30
TEL0774-41-2933
FAX0774-41-2926
認証取得KES2-0231 / ISO9001:2008 / ISO14001:2004
機械加工事業部 精密機器部品、精密機械部品、医療機器部品、
科学計測器、真空機器、治工具設計製作、金型製作
表面処理事業部アルマイト処理(白、黒、硬質、硬質黒、テクノマイト)
メッキ処理(無電解ニッケル、テクノフォス)TOPフロン、二次電解
開発事業部試作開発、装置設計・組立、治具設計、自社開発製品、ソフト開発

HILLTOP株式会社のオススメ試作

HILLTOP株式会社のオススメ試作 - 多品種・単品・短納期のアルミ加工

多品種・単品・短納期のアルミ加工

自社オリジナルの生産管理システム「HILLTOP system」にて多品種・単品・無人加工を実現しており、更にオペレーションナレッジによって過去の経験や技量に関係なく誰もが完成度の高い加工が可能になっています。また自社内で最終工程である「表面処理」をする事により膜厚を加味した製品精度、短納期を実現しております。

HILLTOP株式会社のオススメ試作 - カスタマイズ製品を生み出す装置開発(画像検査装置 HTI-7400)

カスタマイズ製品を生み出す装置開発(画像検査装置 HTI-7400)

HILLTOPブランドの画像検査装置で、製品のシルエット画像から表面の傷や寸法検査などが可能です。部品加工と装置開発が一貫してできる事で、試作開発の構想段階から積極的に関われる企業を目指し、画像処理や電気回路、制御、機構設計などの技術開発に取り組んでいます。

HILLTOP株式会社の一押しスタッフ

HILLTOP株式会社の一押しスタッフ -宮浜 司

宮浜 司

持ち前のチャレンジ精神で、新たな挑戦!

汎用フライス、3軸マシニングセンタを使用し、フライスの現場で “アルミを削る感覚”を学び現在はプログラマーとして、5軸マシニングセンタでの加工に取り組んでいます。また最近では製造部の仕事にとどまらず、開発部のプロジェクトにも携わり基板の設計、製造、制御まで幅広くチャレンジしています!モノづくりの経験から得た知識、技術力を活かし、これからも様々なことに挑戦していきたいと思っています!

HILLTOP株式会社の自慢の設備

HILLTOP株式会社の自慢の設備 -多軸加工機

多軸加工機

HILLTOPでは難加工、超精密加工、微細加工、また「穴あけのみ」等の単純加工ももちろん、様々な形状に対応する加工環境が整っており、5軸、4軸マシニングセンター、複合加工機などを複数台揃えています。高精度はもとより、加工工程短縮によるコストダウンも実現しています。

HILLTOP株式会社の自慢の設備 -3Dプリンター(OBJET CONNEX 500)

3Dプリンター(OBJET CONNEX 500)

3Dデータだけはどうしても完成品イメージを共有しにくく、完成品を作る前にラピッドプロトタイピングと呼ばれる素早い試作対応が求められます。3Dプリンターにて製品を作る前に試作品を製作し、お客様に素早く完成イメージを伝え、製品完成までのスピードを加速させることができます。この3Dプリンターはマルチマテリアルで、硬い樹脂とゴム状の樹脂を組合わせた物を出力することができ、完成品に近い質感で製作できます。

HILLTOP株式会社の受賞・認定・メディア掲載歴

2016年11月黄綬褒章 受章
2014年03月毎日新聞(2014-03-31)夕刊に紹介記事掲載
2014年02月日刊工業新聞(2014-02-25)列島ネットワーク欄に紹介記事掲載
2012年05月NHK-TV 「ルソンの壺」にて紹介
2011年06月TV大阪「NEWS_Biz・企業群像」にて「常識をくつがえした最新IT鉄工所」として紹介
2008年10月京都中小企業優良企業表彰
2006年11月関西IT戦略会議「関西IT百撰」最優秀企業
2003年03月関西IT戦略会議「関西IT百撰」最優秀企業
2002年11月京都府中小企業技術表彰 優秀技術賞