参画企業:
JOHNAN株式会社

お客様から必要とされる「ソリューション創出No.1企業」であり続けます。

創業以来の基幹事業である部品加工で、お客様の課題解決を行います。日本のものづくり力を発展させ、ひいては未来の日本を担う世代を育てていきます。さらに、医療・農業・環境分野へも積極的に事業展開し、お客様の課題解決に深く貢献するソリューションをご提供します。

JOHNAN株式会社の会社概要

創業1962年10月
代表取締役山本 光世
所在地〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL0774-74-8000
FAX0774-43-1483
業務内容EMS・受託(半導体組立、プリント基板実装、製品加工・検査、修理他)
医療薬科、バイオ関連機器、半導体・液晶製造装置、検査装置の設計・製造
環境製品の製造・販売(ドレン水清水化装置・油吸収材)
人材派遣事業(般 26-300198)
WEBサイトhttps://www.johnan.com/

JOHNAN株式会社のオススメ試作

JOHNAN株式会社のオススメ試作 - ワーク搬送・ピッキング・計数システム

ワーク搬送・ピッキング・計数システム

ワークの特性・形状に合わせ、使い勝手を考慮した、コストパフォーマンスの高い装置を開発設計します。
当社は、様々な材質・サイズ・形状のワークに合わせた、高精度な位置決め・高速移載技術と、製造ラインの流れを考慮した使い勝手の良いシンプルな装置設計を得意としており、お客様より高い評価を頂いております。また、計数システムに関しては、硬質のものから軟らかいものまで、様々な素材を正確に、確実に計数し、さらに生産性向上を目指した計数自動化機器の開発実績もあり、経験豊富です。当社は、過去幅広い業界分野の装置実績で培った知見・技術をもとに、お客様がイメージされる装置の創造に積極的に挑戦していきます。

【開発実績例】
流体研磨装置(設計製作)、特殊金型加熱装置(開発設計製作)、樹脂成型品バッファ装置(開発設計製作)、コネクタ端子自動検査装置(開発設計製作)、熱音響発生装置(設計製作)、極細脆弱体計数装置(開発設計製作)、超高速クランク型ピン打ち機(開発設計製作)、可変蒸気発生器(開発設計製作)、音響検査機器(設計製作)他

JOHNAN株式会社のオススメ試作 - 各種省力化機器、自動機

各種省力化機器、自動機

当社では、お客様の現場における生産性・品質向上を目的とした省力化・自動化装置を開発試作します。
現場では、手作業や目視による外観検査など、非効率でかつ人的要因による不良発生の可能性のある工程が数多く存在します。当社では現場における問題点を発見し、その解決策の提案により、お客様のご要望に合わせた最適な省力化機器・自動機の開発をご提供します。また、カメラを使った画像認識による制御技術も保有しており、自動化装置とカメラ制御を組み合わせた画像検査装置の開発も対応可能で、当社の強みとなっています。経験豊かな当社のエンジニアは、様々な要素技術、豊かな創造力、そして意外性のある発想力で、お客様から求められる要件・仕様にお応えします。

【要素技術力】
搬送技術、位置制御技術、画像処理技術、分離技術、加熱冷却技術、洗浄技術、真空技術 他

【製造環境】
クリーンルーム(実力値1000、運用値 10000)を保有、医療機器製造販売業許可・医療機器製造業許可を保有。(JOHNANグループ)

JOHNAN株式会社のオススメ試作 - クリーンルーム(実力値1000、運用値 10000)を保有、医療機器製造販売業許可・医療機器製造業許可を保有。(JOHNANグループ)

クリーンルーム(実力値1000、運用値 10000)を保有、医療機器製造販売業許可・医療機器製造業許可を保有。(JOHNANグループ)

お客様のイメージ段階の展示会用デモ機・実験機を短期間で具現化します。
当社では、過去展示会用デモ機や製品評価を行う実験機を製作してきました。特に展示会用デモ機は大半が限られた時間の中でお客様の求められる要件・仕様にお応えしなければなりません。そのため、確かな技術力とともに創造力・意外性のある発想力が必要とされます。当社には、まだ形のない装置を数多く具現化してきたメカ設計・制御設計のエンジニアがいます。お客様のご要望を伺いながら、様々な要素技術と製造加工に関する知識を駆使し、短期間での開発を意識したシンプル設計の展示会用デモ機・実験機をご提案します。

【業界分野】
太陽電池関連、環境・エネルギー、車載関連、医療機器関連、製薬関連、調剤関連、バイオ関連、半導体関連 他

JOHNAN株式会社のオススメ試作 - 半導体組立(COBモジュール)

半導体組立(COBモジュール)

当社は従来のはんだ接合ではなく、基板にベアチップをダイレクトに搭載しAu線で配線する方法をとっています。その結果、スペースの小型化・薄型化は当社比で約2分の1。更にチップの積層化も実現しました。試作は10年以上の実績があり、小ロット、少量多品種で短納期対応が強みです。最近では、重電関連メーカーへのサービスも提供しており、アルミ線による接合も対応可能です。その他、次世代パワー半導体(GaN関連)の試作も行っています。

JOHNAN株式会社のオススメ試作 - プリント基板実装

プリント基板実装

高多層版18層、24層のはんだ付け、セラミック・アルミ・ガラス基板等、多岐にわたる素材の実装を得意としています。他社が提供しない、5mm角の基板で1台/ロットからの少量多品種を主として、仕様や条件にとらわれず幅広い視点で、ものづくりを提案しています。SMT実装・ディスクリート実装に対応可能な各種生産設備を保有しています。現在、産業用ロボット、車載、船舶、鉄道車両、電子・通信、医療機器関連等の業界分野をはじめ、多岐にわたるお客様へサービス(量産も含む)を展開しています。

JOHNAN株式会社のオススメ試作 - フィルム打抜き・ラミネート加工

フィルム打抜き・ラミネート加工

当社は熟練したスタッフにより、OCA、PETや不織布等の様々な素材に合わせて、最適な製造方法で高精度なフィルム加工サービスを提供します。また、お客様から支給頂いた素材のテストカットを即日対応します。各種素材の抜き型の形状提案から、部材調達、スリット加工、定寸切断、ラミネート加工、打ち抜き加工、外観検査、梱包・出荷まで、全て一貫で対応します。社内にはクリーンルームを設置した工場も保有し、短期間で量産体制も構築可能です。

【素材(例)】
OCA(Optically Clear Adhesive)、PET(ポリエチレン)、PP(ポリプロピレン)、PC(ポリカーボネート)、有機EL、不織布、紙、布、ガラス基材 その他 樹脂素材 等

JOHNAN株式会社の一押しスタッフ

JOHNAN株式会社の一押しスタッフ -小林 徹

小林 徹

敢えてお断りすることも…。お客様のために。

開発試作のプロジェクトマネージャー。お客様からの窓口対応から、試作に関わる部品調達、パートナー企業様との折衝、スケジュール管理、全体のトータルコーディネート等、多岐にわたります。当社は「誠実・スピード・正確」の3Sを大切にしています。お客様の話を伺い、形にしたい試作について理解を深めた上で開発試作を開始しますが、中には長年の経験と市場性・将来性の観点から、敢えてご依頼をお断りする場合もあります。その場合、本音で耳の痛い事も申し上げますが、結果的にお客様のためになればと誠心誠意で接しています。私達は目先の試作だけでなく、お客様の将来にわたる繁栄に貢献することも役割と考えます。また、お客様への返答・解答・提案は「スピード・正確」の両輪がお客様の安心につながると考え、目標として取り組んでいます。私達はお客様の夢を形にするという高い方針・ビジョンを掲げ、日々の新たな挑戦に挑んでいきます。

JOHNAN株式会社の一押しスタッフ -大藪 勇二

大藪 勇二

お客様の本質的な試作目的を見極め、最短、最適な開発試作を提案

メカ設計のプロフェッショナル。過去、幅広い業界分野のシステム装置・治工具の試作を提供してきました。まず、お客様から試作に関するイメージを伺い、実現したいコンセプトを正確に理解します。その上で独自で素材特性等を調査し、必要な情報を収集して理解を深めます。経験から得た知見とすり合わせしながら、最適な基本構造、加工方法、組立方法等を検討し提案します。大切にしていることは、お客様の本質的な試作目的を正確に読み取ること。また、まだ世にない装置には不明なことが多いため、事前に実験等を通じで要素技術を蓄積した上で装置の設計・製作すること。これにより、試作開発における様々な課題を減らし、お客様の期待に近づくことができます。開発試作のプロセスは何通りもありますが、私が関わる事でこの道のりを可能な限り、最短で最適な方法を選択しご提案していきます。日々勉強ですが、チャレンジ精神を持って開発試作に取り組んでいきます。

JOHNAN株式会社の一押しスタッフ -小寺 幸男

小寺 幸男

個々の要素技術を駆使し、“Simple is best”な開発試作に貢献

構想設計のプロフェッショナル。元大手センサーメーカーのエンジニア。過去、様々な用途のシステム装置・治工具を形にしてきました。構想設計は、個々の要素技術を積み重ねたり、分解したり、組み合わせながら、様々な発想をもとに、お客様の求める要件や仕様に応えるべく作成していきます。また、装置に最適な部材・部品をご提案するため、日頃から最新の部品カタログ等で情報収集しています。構想設計で大切にしていることは、製造におけるQCDの考え方です。この観点で装置をチェックすることで、確かな品質を保持しつつ、無駄なものをそぎ落とし、メンテナンスしやすい装置・治工具に仕上がっていきます。” Simple is best "な装置を目指して、お客様の期待に上回る開発試作をご提供します。