参画企業:
宇治電器工業株式会社

一人ひとりの力を集結し、心の通った商品をお作りします。

金属の精密溶接・精密成型・精密組立加工に独自のものづくり手法で一貫生産ができる会社です。半導体リードフレームからスイッチの接点など多岐にわたる部品加工を得意としています。電子楽器や照明機器の組立、加工の実績多数。付加価値の高い商品をお届けします。

宇治電器工業株式会社の会社概要

創業1962年5月
代表取締役里村 和樹
所在地〒611-0041 京都府宇治市槇島町石橋20
TEL0774-24-0377
FAX0774-24-0210
認証取得KES STEP1
KES STEP2
ISO9001
業務内容 電子部品の検査
照明用部品の組立、加工
電子機器の組立、加工
電子楽器の組立
プリント基板の実装
一般労働者派遣事業(般26-300098)
有料職業紹介事業(26-ユ-300202)
WEBサイトhttp://www.ujidenki.co.jp/

宇治電器工業株式会社のオススメ試作

宇治電器工業株式会社のオススメ試作 - 電子楽器(電子ピアノ)の組立

電子楽器(電子ピアノ)の組立

電子ピアノのアッセンブリを手掛けています。機械で製造できないデリケートな商品ですので、手作業で組み立てています。主に、株式会社コルグの製品を製造しており、日本国内向けのコルグ製品の約50%をアッセンブリしています。鍵盤組立はセル生産を導入し、品質とコストの両立を図ったため約20年の実績があります。さらに2013年度よりピアノ全体の組立生産ラインを確保しました。鍵盤の質と管理技術・管理体制に高評価と安心感をいただいております。

宇治電器工業株式会社のオススメ試作 - プリント基板の実装・組立

プリント基板の実装・組立

多品種少量生産にフレキシブルな対応ができます。チップを載せた後の、コネクタや大物部品のはんだ付けなど、機械でできない作業を熟練職人による手作業で行います。1mm以下の部品もはんだ付けが可能です。宇治電器工業の最大の特徴は、機械でできないことを手作業で、高精度・高品質・低コストにてお客様にご提供できることです。

宇治電器工業株式会社のオススメ試作 - 電子部品の顕微鏡検査

電子部品の顕微鏡検査

電子部品の顕微鏡検査を40名体制で行っております。不良ゼロを目指し厳しい検査基準を設けています。前年度は1年間で検査個数18億個に対し、不良個数2個未満でした。主に、携帯電話のバックライト、自動車関連、照明用として使われています。目視では0.3mm、顕微鏡では0.1mmの傷やごみのチェックを行います。機械で検出できないようなものまで確認を行います。

宇治電器工業株式会社の一押しスタッフ

宇治電器工業株式会社の一押しスタッフ -松岡 一登実

松岡 一登実

品質検査のスペシャリスト

電子部品の顕微鏡検査のリーダーをしています。宇治電器工業亀岡工場では40名体制で検査を行っています。ダブルチェック体制で、不良ゼロの品質管理を行っています。作業者の検査配分、品質チェック、出荷前の最終チェックが主な仕事です。各検査員の得意分野を見出し、職場環境作りに注意して作業効率を高めています。