参画企業:
株式会社京光製作所

「確かな製品」を、開発から出荷までワンストップでご要望にお応えします。

電子基板は製品の頭脳。基板の設計・組立てから、電気製品の成形・検査・発送まで、試作はもちろん量産もお任せください。蓄積されたノウハウと積み重ねた信頼で、お客様のアイデアを形にし、「確かな製品」をお届けします。

株式会社京光製作所の会社概要

創業1959年
代表取締役菅原 政秀
所在地〒611-0042 京都府宇治市小倉町天王70-2
TEL0774-22-3285(代)
FAX0774-24-0020
事業内容電子機器の設計・製造
主要製品LED応用商品、LED水中照明、映像受信システム機器、
各種電子制御基板、浴室コントローラー、リモコン、
コンタクトレンズ煮沸消毒器、水中保存ケース
WEBサイトhttp://www.kyoko-ss.co.jp/

株式会社京光製作所のオススメ試作

株式会社京光製作所のオススメ試作 - 水中照明

水中照明

弊社のLED水中照明は、プールやお風呂に穴を開けることなく取付けられます。従来品は、壁面に穴を開けなければ照明を取付けることができず、すぐに水が入って故障するなどの問題があり、あまり普及しませんでした。その部分を克服すべく、給電システム(特許出願中)を開発し、穴を開けずに取付けられる製品を完成させました。工事も簡単でコストが抑えられます。引合い案件もあり、成長中の分野です。

株式会社京光製作所のオススメ試作 - ロール・ロストン

ロール・ロストン

ロール・ロストンはプールサイドや脱衣室の足元に敷く溝ぶたとして利用されています。国内シェア40%の主力商品です。豊富なサイズバリエーションで、あらゆる曲線に対応します。子供の指に優しく、車椅子等を使用する環境にも配慮して、安全で最適な強度になるよう開発しました。用途に合わせてご用意いたします。そのほか、プールの稼働率を上げるなどプールの管理・メンテナンスにも参画しています。

株式会社京光製作所の一押しスタッフ

株式会社京光製作所の一押しスタッフ -藤本 一貴

藤本 一貴

進化し続けるチップマウンター職人

基板の上にチップ部品などマウンターを使って表面実装していく作業を担当しています。マウンターの部品の搭載速度などを調整して生産タクトを挙げる方法を考えるのが面白いです。まだ知らない部品がたくさんありますので、最適な部品を配置できるように知識をつけたいです。はんだ付け技術も高評価をいただいています。最も品質に直結し職人の技術が反映される部分ですので、不良の低減に対して意欲を持って日々腕を磨いています。

株式会社京光製作所の一押しスタッフ -島本 慧斗

島本 慧斗

製販一体型営業マン

営業を担当しています。お客様を訪問し、工夫されているところや販売戦略などを見て、お客様のご要望を読み取り、弊社の活動に取入れていきたいなと思っています。私は社歴が浅いのですが、固定観念なく新鮮な気持ちでご提案できるのが一番の強みです。営業に出ていない時は、製造を手伝っています。自社製品の商品知識を養い、営業につなげたいと考えています。新しいことを知る度にこの仕事の楽しさを実感します。

株式会社京光製作所の一押しスタッフ -小島 智香子

小島 智香子

はんだ付け技術で右に出る者なし

基板のはんだ付けと、製品の検品・発送を担当しています。特に試作基板のはんだ付けが得意です。試作基板のような1枚2枚の発注の場合、機械ではできないので、手はんだになります。QFPやSOPといった複雑な電子基板の試作は私のところに回ってきます。時には図面を見て嫌になることもありますが、上司からは「社内で一番早くてきれい」とお墨付きをいただいており、自信をもって取組んでいます。

株式会社京光製作所の一押しスタッフ -岡田 久子(品質管理担当)

岡田 久子(品質管理担当)

確かな製品を見極める

工程の品質管理をしています。効率よくいい製品を作るにはどうしたらいいか、現場の話を聞いて集約し、改善していきます。受入検査・出荷検査も担当しており、受入検査では、寸法が適正かノギスで測って成形品の出来栄えを確認しています。出荷前には製品の傷や不良がないか、細かいはんだは顕微鏡で見てチェックして、確かな製品をお客様に納められるよう目を光らせています。

株式会社京光製作所の自慢の設備

株式会社京光製作所の自慢の設備 -チップマウンター(JUKI製 KE-1080L)

チップマウンター(JUKI製 KE-1080L)

表面実装タイプの電子部品を、はんだ付けの前にプリント基板の表面に配置する装置です。プリント基板に塗られた、クリームはんだやボンドの部分に電子部品を搭載します。円や正方形などの単純な形だけでなく、異形状の部品をマウントすることができます。0603サイズも実装でき、高速度・高精度が特徴です。汎用性が高く、生産に合わせて柔軟に対応できます。

株式会社京光製作所の自慢の設備 -アキシャル部品自動挿入機

アキシャル部品自動挿入機

部品同軸方向にリードが伸びた電子部品(アキシャル部品)を挿入する機械です。リード線を折り曲げて基板に挿入し、クリンチして固定します。基板を動かしても落ちないので、多くの種類の部品を実装することができます。実装速度は3~4個/sぐらいで、人の手に比べ、大幅な効率化が図れます。

株式会社京光製作所の自慢の設備 -ラジアル部品自動挿入機

ラジアル部品自動挿入機

部品同一方向に平行したリードが伸びた電子部品(ラジアル部品)を挿入する機械です。アキシャル部品自動挿入機と同様に、挿入した部品を基板に固定するので多種の部品を実装できます。実装速度は約2個/sです。これらの機械は、実装角度や部品の数に制限がある場合があり、操作に慣れた社員が効率よく稼働させています。

株式会社京光製作所の受賞・認定・メディア掲載歴

2002年10月NHKニュース関西にて組立工程放映