参画企業:
共進電機株式会社

長年培った技術と経験に基づくユニークな企画でお客様の「ものづくり」を支えます。

創業以来、共進電機では「お客様第一」の姿勢で品質の向上に対する努力を続け、お客様の信頼をいただきながら、今日まで成長を続けてきました。ユニークな技術と企画で、映像デバイス関連をはじめとする幅広い分野でお客様の「ものづくり」を支えていきます。お客様のご要望に合った製作フローで対応致します。

共進電機株式会社の会社概要

設立1955年2月
代表取締役小島 久嗣
所在地〒600-8865 京都市下京区七条御所ノ内西町18番地
TEL075-311-8555
FAX075-312-4180
事業内容・各種制御装置・検査装置の開発、設計、製造
・高電圧・高周波電源装置の開発、設計、製造
・試作開発、OEM製作

共進電機株式会社のオススメ試作

共進電機株式会社のオススメ試作 - ねじ締め機用トルクコントローラー

ねじ締め機用トルクコントローラー

低コストで性能の良いトルクコントローラーを製造してほしいとの依頼から、デジタル制御トルクコントローラーを独自に開発しました。徹底したVA提案により、価格は従来品の50%以下に抑えつつ、性能をアップさせることに成功。長年培ってきた技術とノウハウで電子・電気機器や高電圧・高周波技術、精密アナログ技術などを応用した試作開発、OEMのご要望に柔軟かつ迅速に対応いたします。

共進電機株式会社のオススメ試作 - 電子香炉 KIOKA

電子香炉 KIOKA

BtoB製品としてデザインを含めた商品開発を手掛けました。マイコンによる温度調整により、従来品よりもきめ細かい温度管理を実現。デザイン面では京都工芸繊維大学にご協力いただき、産学連携で商品開発を行いました。特に工夫を要した点は、電池で駆動するためパワー出力処理や、部品を低コストで調達することです。

共進電機株式会社の一押しスタッフ

共進電機株式会社の一押しスタッフ -森島 辰治

森島 辰治

アナログ・デジタル・パワー回路マルチ開発職人

お客様との打合せを重ねながら電気回路・構造の設計を行います。必要に応じて実際に電気回路を組み、シミュレーションソフトで動作確認をして開発していきます。太陽電池の検査機器、高周波誘導加熱などの回路設計はアナログ・デジタル・パワー回路の複合的な知識が必要です。今後はSiC半導体デバイスを活用し、エネルギーをより効率よく伝える技術を開発していきたいです。

共進電機株式会社の一押しスタッフ -前田 吉成

前田 吉成

お客様のことを一番に考え、連携をサポート

生産管理部門にて技術、購買、製造、営業の調整を担当しています。現場や営業で得た知識・経験をもとに、スケジュールや採算を見ながら、全体の業務がスムーズに流れるように計画します。各部門の横軸を通し、最善の方法を皆で協議しながら進めます。社外のパートナー企業とのやりとりも行い、お客様のことを一番に考えながら、共進電機と取引してよかったと思っていただけるように、心がけています。

共進電機株式会社の一押しスタッフ -酒井 信之

酒井 信之

技術的知識を活かし新発想の製品を届ける

太陽光発電システム用の接続箱と集電箱の受注販売を担当しています。技術畑出身なので知識や経験を活かし、商品説明や技術的な仕様の調整、部品選定、カスタマイズの提案などを行っています。試作の依頼は新しい発想の案件が多く、好奇心が湧きやりがいを感じます。京都試作ネットは、メンバー企業が互いにアイデアを出し合い協力するので励みになります。

共進電機株式会社の自慢の設備

共進電機株式会社の自慢の設備 -高電圧プローブ EP-100K

高電圧プローブ EP-100K

通常、中小製造業では10万ボルト程度のプローブが使われていますが、弊社は高電圧プローブを備えており、100万ボルトまで測定することができます。共進電機株式会社では、過去55年間ブラウン管検査装置をはじめ様々な電気技術を駆使した検査装置を供給してきました。その歴史によって蓄積されたノウハウを活かし、高電圧計測によりお客様に確かな製品をお届けしています。

共進電機株式会社の自慢の設備 -デジタルパワーメーター WT1800

デジタルパワーメーター WT1800

太陽電池検査装置(ソーラーシュミレーター)をはじめ、蓄電池用の充放電電源(リチウムイオン電池)など安定した出力が必要な電源の開発に注力しています。入力側と出力側両方の電流の高調波ひずみを効率よく同時に計測し、高い精度の電力要素を測定するために使用しています。試作というものづくりの上流工程を担っているため、開発環境に不可欠なシミュレーターや計器類を豊富に備えています。

共進電機株式会社の受賞・認定・メディア掲載歴

2012年09月 KBS京都 Kyo-Bizにて紹介
2011年03月25日受注システム“KOPEL”が京都高度技術研究所オスカー認定制度に選ばれました。
2009年03月京都商工会議所の“知恵ビジネスプランコンテスト”にて、弊社の「顧客満足度の高い一品受注システムの構築とそのブランド化による新エネルギー産業への進出」が知恵ビジネスプランに認定されました。