京都試作ネットの匠たち:
北村恵彦 (株式会社クロスエフェクト)
お客様の意図を理解して狙い通りの製品を提供する

業務管理と実務をこなす

主な業務の流れは光造形で作ったものを他のスタッフからもらい、型を作って納品という流れです。その中で失敗が無いか、納品が間に合うかといった管理等をしています。人手が足りない場合は、僕も現場で一緒に一通りの作業をしたりもします。作業をしながらの管理です。シリコンの型に樹脂を流し込む作業です。モノが出来上がって、キレイに仕上げて、お客様に納品するというもの。その一連の流れの担当をしています。

お客様の意図を理解し、狙った製品を提供する

まず出来ないという事を言いません。まずはやってみますという風に答えています。根本的に無理というような物もありますが、そういう場合は代替案を出すようにしています。 例えば明日欲しいと言われてどうしても無理な場合も、では明日の夕方までには納品しますと言ったり。またはこういう樹脂が欲しいと言われた時に、その樹脂が無ければ、例えば似たものでこういう物がありますよという風に。

お客様から勉強させてもらう日々

現在は、納品の際にアンケートも一緒に答えていただいて、その時に感想等をお客様に出して頂くんですが、非常に助かりましたとか、きれいにあがっていますとか、そういう風なお褒めの言葉を頂いた時は、やっぱり嬉しいです。お客様のニーズが合っていたのかも分かりますし、そこでお叱りの言葉をもらうと、狙いが間違っていたんだなという事が分かります。日々、お客様から教わる事がすごく多いんです。案として提出するために自分で色々調べます。そういう風にお客様を通して、たくさん勉強させて頂いてます。

世界のクロスエフェクトになるために

樹脂や光造形の試作どうしようかとなった時に、クロスエフェクトに頼めばというような会社になれることが当面の目標です。いつか世界のクロスエフェクトと呼ばれるよう今後も多くの試作品を作っていきたいです。そのために、後輩社員への教育も怠りません。私は人の技術を見たり感じたりして仕事をしてきましたので新人にも1から10まで教わるのではなく、人の仕事を見て覚え方をしてほしいと思います。

設立2001年
代表取締役竹田 正俊
所在地〒612-8379 京都市伏見区南寝小屋町57番地
TEL075-622-2600
FAX075-622-4700
認証取得KES2-0239
業務内容・プロダクトデザインおよび樹脂筐体設計
・3Dスキャニング(デジタイジング)
・3Dモデリングサービス
・光造形による3D開発試作モデルの製作
・真空注型品製作
・臓器シミュレーター開発
・その他新製品開発に係わるトータルサービス
WEBサイトhttp://www.xeffect.com/