参画企業:
菅原精機株式会社

お客さまへ真心と感謝をこめて、
心のこもった金型づくりを行います。

超硬金型製作・粉末成形用ロータリープレス機製作を主力として行なっております。金型製作の経験とノウハウを生かし、高精度の金型を適正価格・短納期でご提供するための最適な提案をご提供します。菅原精機は、「超小型」「高精度」「高品質」の超硬金型とロータリープレスで日本のものづくりを支えます。

菅原精機株式会社の会社概要

設立1966年
代表取締役菅原 尚也
所在地〒607-8164 京都市山科区椥辻西潰町14番地
TEL075-581-7121(代表)
FAX075-581-2667
認証取得ISO品質(9001)・環境(14001)
業務内容・超硬金型製作(粉末成形用精密金型)
・粉末成形用ロータリープレス機製作
WEBサイトhttp://www.k-sugawara.co.jp/

菅原精機株式会社のオススメ試作

菅原精機株式会社のオススメ試作 - 太陽電池セル吸着搬送・自動分別装置

超硬合金を用いた試作品

展示会に向けて製作した試作品です。丸材を調達し、外周と上下面を研削盤で研磨しました。ロゴ部分はワイヤーカット加工を施し、道具が入らない狭い箇所は特別な方法で磨き上げる精密な技術を用いています。上層部分を超硬合金、下層部分をスチールで製作し、「焼き嵌め」という技術で固定しています。

菅原精機株式会社のオススメ試作 - 各種検査装置

パンチ(左)とダイス(右)の試作品

穴と軸がはまりあう関係になっています。寸法の隙間が5μ(ミクロン)の拡大縮小の関係にある非常に精密なものです。穴の中にセラミックスの粉末などの原料が入り、それを押し固めることによってできてくる形のものを取り出すことが可能です。接粉部は超硬合金で、それ以外の部分はスチールで製作しています。

菅原精機株式会社の一押しスタッフ

菅原精機株式会社の一押しスタッフ -土田 卓矢

今村 雅哉

経験を糧に、心臓部のセクションを担う

生産技術課に所属しております。仕事内容は工法改善や、発注関係、工程設計、外注窓口など、社内の工程的な心臓部分のセクションを主に行なっています。営業部の方からお客様の意向や受注内容を受け、工程設計等を行い、金型課に引き渡して完成確認までを担っています。以前は金型を作る側として、製作側に所属していた為、実際に機械を触りながら作業してきた経験を活かして、工法改善に携わることができるのは、やりがいを感じます。今後の目標は、個人の主観だけにとらわれない「ものづくりの視点」で、手配や工程設計をしっかりと行なうのはもちろんのこと、目まぐるしく変わる世の中への対応を含め、新たな技術を取り入れ、現状に捉われない「ものづくり」を行なっていく事です。