参画企業:
株式会社KYOSOテクノロジ

品質の高い技術とサービスでお客様の満足を実現いたします。

KYOSOテクノロジは、ものづくりプロセスの上流工程である設計領域を主要な守備範囲とする設計部隊です。ものづくりの3要素であるメカ・エレキ・ソフトの各設計技術を軸に、製造業様の設計開発パートナーとして、メカトロ機器、制御システム機器、筐体機構など多岐にわたるBtoBおよび、BtoCの製品や商品の設計開発を手掛けております。

株式会社KYOSOテクノロジの会社概要

設立2003年12月
代表取締役岡田 恭子
所在地 〒604-8151 京都市中京区蛸薬師烏丸西入橋弁慶町227
第12長谷ビル3F
TEL075-229-6345
FAX075-229-6346
事業内容・機械・電気・電子・ソフトウェア設計
・実機性能評価
・労働者派遣

株式会社KYOSOテクノロジのオススメ試作

株式会社KYOSOテクノロジのオススメ試作 - 機械設計

機械設計

商品開発の仕様、コンセプトに基づき、機構・筐体・配置レイアウトなど、最適な設計提案を行います。後回しになりがちなプリント基板やワイヤハーネスなど電気系設計との整合も社内連携で事前に十分に検討し、構造設計に反映することが可能です。また、技術計算による設計根拠の提示をはじめ、CAEによる可視化や、スムーズな量産移行に向けたBOMや各種ドキュメント類の整理など商品開発に必要な一連の技術サービスをご提供しています。

株式会社KYOSOテクノロジのオススメ試作 - 回路設計

回路設計

トレンドの移り変わりが早い電子回路技術分野において、商品の機能実現はもとより、信頼性向上やコストダウン、各種業界規格・規制などに対応する電子回路設計を行います。CPU及びCPU周辺回路、I/O、有線/無線通信、A/D制御など、制御系ディジタル回路に幅広く対応すると共に、FPGA/CPLDの活用にも対応しています。これらエレキハードウェアと組込みソフトとの連携により、エンベデッド全般の技術サービスをご提供しています。

株式会社KYOSOテクノロジのオススメ試作 - 組み込みソフト

組み込みソフト

リアルタイムOS、各種ドライバー、アプリケーションの開発など幅広いインテグレーション技術サービスに対応し、最適な開発提案を行います。アクチュエータ制御などメカトロ機構の制御においては、機械及び電気ハードと連携し、要求仕様実現に最適なハード/ソフトの切り分け最適化などのご提案も可能です。また、社内に機械・回路・プリント基板の設計部隊を有することで、仕様変更時の迅速な対応やハードウェアを含めたトータルのデバック体制などを構築しています。

株式会社KYOSOテクノロジのオススメ試作 - プリント基板設計

プリント基板設計

多層、高速、高密度の基板設計から高圧、高電流のアナログ基板設計まで幅広く対応いたします。SI解析(伝送線路解析)を活用した試作回数の軽減や社内回路設計との連携による回路設計上の留意点の事前整合、機械設計との連携による実装禁止領域の事前確定など、品質低下や手戻りの事前防止を実現しています。また、ものづくりパートナーとの連携により基板製作、実装まで一貫したサービスで多くの実績を有しています。

株式会社KYOSOテクノロジの一押しスタッフ

株式会社KYOSOテクノロジの一押しスタッフ -新庄 克幸

新庄 克幸

回路設計と機械設計の架け橋

プリント基板設計とSI解析(伝送線路解析)を担当しています。伝送線路シミュレーターを使うことにより、DDR3 SDRAMなど最新の高速部品でも試作段階から実際に動かすことができ、試作回数の軽減を実現できます。回路はあくまで机上の構想です。それをプリント基板という実態にして筐体に入れる、いわば架け橋のような役割が私の仕事。とても面白みを感じています。

株式会社KYOSOテクノロジの一押しスタッフ -松田 喜彦

松田 喜彦

まだ世の中にない物を作り出す

機械設計を担当しています。開発テーマの初期の仕様を決めるところからお客様と打合せをし、機械の全体像を決めていきます。水素燃料電池をはじめ、全く新しいテーマに携わらせていただくことが多く、まだ世の中にない物を作り出していく楽しさを感じています。社員同士の連携、取引先との連携が円滑な社風で、自分一人ではできないことも連携により実現できることが強みです。

株式会社KYOSOテクノロジの受賞・認定・メディア掲載歴

2013年関西電気保安協会 広報誌「電気と保安」 No.459  p5-8に掲載